| HOME | はじめにお読みください | ダイナスティアって? | 無料モニター登録 | ダウンロード | サイトマップ | お問い合わせ |

2007年1月21日(日曜日)

正式運用3周年レビュー大賞結果発表(受賞のおことばを掲載しました)

   

 

 

  
たいへん、たいへん長らくお待たせいたしました。
正式運用3周年記念企画としてお寄せいただきました、ダイナスティアレビュー大賞結果を発表いたします。

聖乙女さまのみなさまがダイナスティアの地で日々はぐくんでくださる愛があるからこそ、奇跡の大地は存在しています。
スタッフ一同、あらためまして、すべての聖乙女さまに心の底から感謝の言葉を申し上げたく思っております。
レビューをご寄稿くださいましたみなさま、ありがとうございました。
奇跡の大地に集う聖乙女のみなみなさま、これからも楽しい聖乙女ライフをお楽しみくださいませ。
そして、このページをごらんになっておられる聖乙女候補の乙女さまへ。
ダイナスティアの大地は、貴女のご降臨をお待ち申し上げております。

 
    【レビュー大賞】 聖乙女 レイア オアシス さま 副賞: 天空のロッド & ローズオーラ
    【乙女の奇跡賞】 聖乙女 レイア ローズマリー さま 副賞: 女王のロッド & 茶楽良 烏龍茶香りまくら
    【乙女の純真賞】 聖乙女 いずみ さま 副賞: 恋のロッド & 茶楽良 烏龍茶香りまくら
    【乙女の感動賞】 聖乙女 メイファ さま 副賞: 星のロッド & 茶楽良 烏龍茶香りまくら
    【乙女の記念日がいっぱい賞】 聖乙女 アルティザンコズミィ さま 副賞: 大地のロッド
    【乙女の情熱☆メタモ賞】 聖乙女 マリー フレーズ さま 副賞: 大地のロッド
    【乙女の想い出は夏…賞】 聖乙女 ローゼリィ さま 副賞: 大地のロッド
    【乙女のときめき初舞台賞】 聖乙女 春日野 麻依 さま 副賞: 太陽のロッド
    【乙女のドレスアップ賞】 聖乙女 ミルティーナ さま 副賞: 太陽のロッド
    【乙女のファースト贈り物賞】 聖乙女 める ぷろりあ さま 副賞: 月のロッド
    【乙女のまごころ賞】 聖乙女 シルバー シルスティア さま 副賞: 月のロッド
 

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【レビュー大賞】

聖乙女 レイア オアシス さま

副賞: 天空のロッド & ローズオーラ
        
       【プレゼント提供:
ウェーブモーションさま】

   【受賞のおことば】
    まず、スタッフの皆様、大賞をありがとうございます
    私は文章が苦手なのでまさか賞を取れるとは思ってもいませんでした。
    この発表日がまた「記念日」と言うアルバムの中に残されるというのがとても嬉しいです。
    本当にありがとうございました

私のダイナ記念日〜MMOでの初驚き初決意〜

記念と言ったら毎日が記念日です。しかし…あえて言うなら
それはもちろん降臨した日でしょう
降臨した日でもいろいろ記念があります
それを絞りきれていないかもしれませんが絞って語ります
題名をつけるとするなら    
−驚きと決意の記念日−とつけます
最初に余談ですが
本当なら何ヶ月か前が降臨日になっていた…はずでした
私の回線はISDNでダイナをDLするには一日中PCをつけっぱなしにする必要がありました
しかし、DL失敗
私は落ち込みました
しかし落ち込んではいられない
一回やそこいらのDL失敗で諦める私ではありませんでした
運が悪かったのだ…今日は!
念には念を入れ、優秀?なDL支援ソフトを手に入れ
レッツDL!!
暇な時間を使って…ぼちぼちと
およそ1週間ぐらいかかってDL終了

そして本題です
11月8日
私はようやく奇跡の地、ダイナスティアに降り立つ事に成功
楽しさと驚きの始まりです
私はまず掲示板に挨拶を書き込みました
そして誰かいないものかとロビーをうろちょろとあるいていたところ
一人の乙女様が…
挨拶しなければ…
まごまごしているうちに乙女様が
「ごきげんよう」と
ごきげんよう?…ここではそれが挨拶なのか
第一の驚きでした
挨拶だけで通り過ぎると思ったら
「新人さんですか?」
私は
「はじめまして、宜しくお願いします」と…
そして当時観光案内がなかったので
お店の場所を教えてもらい
そしてダイナの事をいろいろと教えてもらいました
他のMMOならほとんどありえない事でしたので第二の驚きです

(私もいつか何か誰かに協力したい)

そして夜、他の乙女様たちから昼間教われなかったメタモを教わりました
初めて作れた洋服に大感激
私は他の乙女様のように素晴らしい洋服を作りたいと決意した日でもありました

(初ファッションチェックに向けて気合だ!!)

このゲームは奇跡が積み重なって出来ていると私は思います
他の乙女様にも共通する事だと思いますが
ある乙女様に出会わなかったら今の私はダイナの世界から姿を消していたでしょう
ある乙女様に出会わなかったら私はメタモに情熱を注がなかったでしょう
ある乙女様に出会わなかったら今の私はファッションチェックに出ていなかったでしょう
ダイナスティアに出会わなければ私はコミュニケーションの楽しみに気づかなかったでしょう

降臨して私なかに「何か」が生まれました
その「何か」は何なのか言葉としては出ませんが
それはそれとして出なくてもいいでしょう
なぜなら私の心の中にあるのだから…

そしてこの文を読んだ乙女候補の方
私は今までいろいろなMMOをやってきました
しかし、どれも戦闘中心で強さがすべてで同じ事の繰り返しでした
どれもすぐに飽きていました
ダイナをDLしている時も「すぐに飽きるだろう…」
とおもっていました
しかし、ダイナを甘く見すぎていました
戦闘のあるMMOにない「何か」が発見できるはずです
発見できる「何か」は人それぞれなのです
ぜひ発見してみては…?

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女の奇跡賞】

聖乙女 レイア ローズマリー さま

副賞: 女王のロッド & 茶楽良 烏龍茶香りまくら
 
【プレゼント提供:健康茶の逢瀬美さま】

   【受賞のおことば】
    素敵な賞を本当にありがとうございます!
    初降臨した日には、ダメ乙女の見本のような私に、こんな楽しい奇跡が起こるとは、
    とても想像すらできませんでした。(笑)
    本当に、奇跡という気持ちいっぱいです。
    親切にしていただいている聖乙女の皆様、スタッフの皆様本当にありがとうございます。
    そして、これから降臨される新しい聖乙女様、大歓迎いたします。

★☆私のダイナ記念日☆★

私のダイナ記念日といわれると、
できの悪い聖乙女の見本のような私には、
初降臨の日は、きっとはずせない日でしょう。(笑)

ダイナの初降臨の地は、シャムロックでした。
ほとんど人にあえませんでした。

そして、お見かけしても、なにか
忙しそうに走っていらっしゃる
乙女様・・。
なぜ、あんなにいそいでいるのだろう?
今思うと、メタモアイテムの完成時間だったのですね。(笑)
なかなか声もかけられなかったです。

そして、いったい皆さんは、どにこいるのだろう?
次に感じた疑問はこれでした。

やっと自力でグレイルに移動したとき
乙女様がたくさんいたのを思い出します。
グレイルは人が多いんだ。
私はそう思いました。
夜遅い時間だったのですが、
先輩乙女様がなんと、3人で、
グレイルの国を親切にお店案内してくださいました。
そのとき、アイテムをいただいて、
たいへんうれしくおもったことを思い出します。

私はその乙女様たちの名前をきちんと覚えていて、
ずっと今でも感謝しています。
大切な思い出です。
それが、ダイナでの最初の記念日だと今でも思っています。

三人のうち一人の方とは残念ながら、
それ以降おあいできてないのですが、
お会いしてお礼をいう機会がありましたら、ぜひ
お礼をいいたいです。
もしも、この文章を読んでいただく機会があれば、
私が感謝している気持ちが少しでも
伝わってくれるのじゃないかな・・。
そう願っています。

そのあと、他のお二人の先輩からは、時々ですが、
お会いするといろんなことを教えていただいたり、
お声をかけていただきました。
3周年の式典でしばらくぶりに、
ご案内くださった先輩のお一人に、
お声をかけていただいたときは、
やはりとても嬉しかったです。
この日もダイナ記念日の一つです。

最初にお店をご案内をしてくださった乙女様の存在は
どの乙女様もそうだと思うのですが、尊く、
やはり忘れがたくありがたいものです。

また、降臨したばかりの頃、
ロビーの円卓(憧れの丸いテーブルです(笑))で、
たくさんの乙女様がお話していたとき、
思い切って話しかけてみました。
「はじめまして!最近、降臨しました!」

すると、
「おめでとうございます。」
と、どの乙女様もお話中だったにもかかわらずに、
あたたかく迎えてくださったことも思い出します。

キー操作から、ダイナで暮らす
基本のことをとても優しく説明して
くださった乙女様方もいます。

声をかけるか、かけていだくか、
というきっかけがあるかないか・・。
だけで、お話してみると、
本当にどの乙女様も新人乙女様を快く、
受け入れてくださるようです。

どの聖乙女様でも、円卓をかこんで楽しく
会話している乙女様の中にはいって
仲良くお話をしたいという
気持ちはやはりあるのではないしょうか?
実は、私はなかなか・・・本当に勇気がいりました。(笑)
この勇気をもって話しかけた日も記念日の一つです。

憧れの円卓の中の先輩の中にも、ありがたいことに、
今でも親しくさせていただいている
先輩乙女様もいらっしゃいます。(笑)

私が降臨して、困ったことは、
まず、メタモアイテムがまったく、
つくれなかったことです。
アイテムをわざと腐らせるということが、
必要なこともあるのですが、
本当に、腐らせ方もわかりませんでした。(笑)
今、考えると当たり前になったことが、
当時の私にはわかりませんでした。(笑)
予備知識が、まったくなく、たくさんの
ファンサイト様の存在をまったく知らなかった私です。

他の乙女様が、どうやってたくさんの
アイテムをつくっているのかとても、
不思議でなりませんでした。
たいへん恥ずかしい話ですが・・・。
掲示板に書いてSOSしたこともあります。(笑)

でも、やはり、恥はかいてみるものです。(笑)
すぐ助けにとんできてくださった先輩がいました。

その先輩乙女様はおしげもなく、その後、
新しく作ったばかりのアイテムを
くださったこともあります。
そして、いろんなアドバイスをしてくださいます。
3周年式典のドレスも交換してくださいました。(笑)
ダイナからいただいたワンピースやドレスなどを
アイテムを交換していただけるのは、
私の楽しみの一つです。
本当に感謝でいっぱいの優しい先輩です。

恥はかいてみるものだと、
今でも本当に思い出すとありがたくて、
弱りきって、掲示板にSOSを書いた日も、
恥ずかしくも、心温まる記念日の一つです。(笑)

なにが、いいたいのかというと・・・、
こんな出来の悪い私でも、
ダイナの中で楽しく暮らしています・・。
と、いうことなんです。(笑)

友達同士で降臨される方も少なからずおられると思うのですが、
私はたった一人でこの世界に飛び込みました。

それは、とても心細いものです。
声をかけたり、話しかけていただくということは、
何人の乙女様にしても、していただいても、
とても嬉しいということを私自身はとってもよく知っています。(笑)

ダイナ世界に降臨したとき、本当に、
「靴がぬげていますよ。」
といわれたとき、恥ずかしいかったのですが、
それよりももっと嬉しかったことを思い出します。
物語のなかに飛び込んだみたいで、
ああ!ダイナの世界に降臨したんだなあって
実感がわいたからです。(笑)
これも記念日です。

ダイナに降臨してアイテムの次に、
困ったことは、お店の位置がわからない。
これは、最初におともだちになってくださった乙女様が、
フレイルの国をご案内くださいました。
その乙女様がとってもいいサイト様を教えてくださって、
解決したのです。(笑)
一人で歩けるようになりました。
この日も記念日です。

メタモ(アイテムの作り方がわからない)お店の位置がわからない、
キャラの着替えができない。
(かつらがうごいたときは本当にびっくりしました。(笑))
お目当てのキャラへのプレゼントアイテムがわからない、
キャラの行動時間がわからない、
デートをするには机に体当たりをするのですがそのやり方がわからない・・。
途中参加のためにストーリーについていけない。
わからない。GREAT品の作り方がわからない・・。と、
おそらく、こんな順番だったと、感じだったと思うのですが・・。
悩みだらけです。(笑)

悩みながら、一つずつ解決していった日がまた、懐かしい記念日です。

後輩乙女様から同じように、たずねられたら、
悩んだら、ちょっと勇気をだして、先輩乙女様にたずねてみたり、
先輩乙女様が運営くださっているファンサイト様をあてにしてみましょうと、
今はお答えできます。(笑)

皆さん自分が時間をかけて、調べたこと覚えたことを、
ほんとうに惜しげもなく親切におしえてくださいます。

ダイナの世界の財産といえば、そういう
優しさがこのダイナの世界では連鎖を生むのかもしれません。

ダイナの世界の過ごし方についても、
少しだけ、お話させてくださいね。
公式さんのイベントツアーは、毎月FC(ファッションチェック)と、
イベントツアー(ストーリーのおっかけツアー)があります。
私はここで、スタッフさんやタマオさんにはじめてであいました。
感動したのを思い出します。
この日も記念日です。

そして、ユーザーのイベントとしては、降臨の歓迎会と、
誕生会がいっしょに月一回催しされたりしています。
最初の歓迎会はとっても嬉しく、今でも忘れられないです。
これも記念日の一つです。

乙女文字の参加も楽しいものでした。
なかなか文字のタイミングがあわず、かなり
ご迷惑をおかけしたのをいまでも
思い出します。(笑)
やっぱり、記念日です。

ユーザーさん企画の楽しいイベントはほとんどのイベントが、
だれもが参加できる・・ということにすごく感動したのを思い出します。
公式イベントツアーに参加時間におくれたとき、突発的に
「おさらいツアー」を企画してくださった乙女様がいて、
ガイドをしていただき、ご案内いただいたときもあります。
これもありがたい記念日の一つです。
本当に、なにげなく優しい助け合いが存在します。

ユーザーさんの企画するイベントは掲示板にかかれてあり、
すごく優しいシステムです。
降臨したとき、だれでも参加できることを教えてくださった
先輩乙女様がいらっしゃいます。
今思ってもとっても感謝なのですが、本当に
だれでも参加できるのです。

ダイナの楽しみ方は本当に人それぞれです。
ファッションチェックに参加して、
自分の好きなファッションを楽しむのもいいし、
他の乙女様のファッションをみて楽しむのもいいです。
新アイテムが投入されると、私はすごく楽しいです。
作ってみたくなります。(笑)
突然、新機能が増えて驚くことだってあります。
そんな新しいものたちが、ダイナの世界にあたらしく
はいってきて仲間になった日も記念日です。(笑)

ストーリーをおっかけて、
ダイナの物語をこころゆくまで楽しんでみてもいいです。
ユーザーイベントを開くのも、参加するのもいいと思います。

新アイテムの発見やルート発見に、
がんばってみるのも本当に楽しいです。
実は、あるアイテムをものすごくさがしていて、
すごい夜更かしをして、見つけたのを思い出します。
30種類くらいためしても、みつけられなかったときに、
とうとう先輩乙女様に相談しつつ、
新アイテムのメタモ方法をついに
発見したときの達成感は今でも忘れられないです。
その先輩乙女様に感謝しつつも、
これも忘れられない記念日の一つです。

デートにがんばってみるのも素敵かもしれません。
初デートの日だって記念日です。
好きなキャラがやっときてくださったときは
とっても嬉しいものです。(笑)

プレゼントして、お目当てのキャラと初デート
にこぎつけた喜びを感じるのもいいし、
デートの段階があがっていくのを楽しむのも、
素敵だと思います。

ロビーでゆっくりと、
仲の良い乙女様とおしゃべりを楽しむのもいいと思います。

公式さんがときどき主催してくださる公式コンテスト、
などに参加して楽しんじゃう方法だってあります。
とっても素敵な記念品をいただけます。(笑)
特に私はロッドが好きです。
それは、とっても楽しい記念日になりました。

周りを見たら、一人として、きっと、自分と同じ一日をダイナで、過ごし方をされている乙女様はいないと思います。

私のように、目的がみつからず、最初はとまどうかもしれません。
でも、ダイナのすごし方はまったく
自分できめていいのです。
不思議な世界で一人一人が尊重されている
世界なのに、きっと新鮮な驚きを感じると思います。

4国の住人であるキャラは個性的で、
隣人であり友人であるたくさんの乙女様たちもまた、
人間が動かしているので、大切な個性と人格を持っています。

そして、サポートしてくださっている心優しい、とっても
身近な友人のような存在のスタッフさんも、
参加しての、一体の世界であることにさらに驚きを感じます。

私自身は、ダイナの中に降臨したときは、
自分を含めた一人一人の乙女様が、
この世界の物語の中の主人公の一人として楽しく
暮らしていると、思っています。

降臨してなにげなく他の乙女さまにすれ違うときに
「ごきげんよう」と優しくあいさつするとき、
そして声をかけていただけるとき、
私がそんな風に感じるからでしょう。

私は、他の聖乙女様のことを心優しい隣人として、
接するようにしています。
親しい乙女様でしばらくお見かけしない乙女様がいると、
やはり、心配になったりもします。(笑)
きっと、皆さんもそうではないでしょうか?

自分なりに考えてわかったことは、
ダイナは降臨した人間が、
一人一人が自分で考えて行動していくタイプのゲームです。

このダイナの世界にはじめて降臨したとき、
「いったいこの世界でなにをして生きていったらいいのだろうか?」
そう思って、途方にくれたのを思い出します。

降臨してからお世話になった先輩乙女様に感謝するとともに、
これから降臨するであろう新しい乙女様のために、
降臨してからの、失敗談ばかりで恥ずかしいのですが、
自分が感じたこと困ったことなどを少しお伝えできて、
ちょっぴり、お役にたてるものならとても嬉しく思います。

難しいことではなく、自分なりの楽しみ方が見つかれば、
ダイナでの目的をみつけたことになり、
それでいいのだと、気がつけたのは、
ゲームに参加してからもうだいぶたってのことです。
私には気がつけたことが、記念日です。

私自身わかったようでやっぱり・・、まだまだ、
わかっていないのかもしれません。(笑)
ダイナを続ける最大の理由はもしかしたら・・、
そうかもしれません。(笑)

もしも、乙女様が、それを見つけることができたら、
ダイナでの生活そのものが、
降臨する日、毎日毎日が、
本当に記念日になってしまう・・のかもしれません。(笑)

ダイナの中で、自分なりの楽しみ方を見つけたら、
それこそが、きっと、ダイナの中でのすばらしい記念日になると、私は思っています。

私にはダイナの中ですごして記念日がたくさんあります。
ここでは書ききれないし、お伝えしきれないこともあります。

心優しいダイナの住民であるすべての
乙女様とダイナのためにがんばってくださっている
スタッフ様に感謝して、わたしのダイナ記念日を
終わりたいと思います。
長い文章をよんでくださってたいへん
ありがとうございました。

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女の純真賞】

聖乙女 いずみ さま

副賞: 恋のロッド & 茶楽良 烏龍茶香りまくら
      
     【プレゼント提供:健康茶の逢瀬美さま】

   【受賞のおことば】
    素敵な賞を頂きありがとうございます。
    たくさんの記念日があって、それぞれ違って…
     降臨した日だけが記念日になるような世界じゃなくて、いろんな聖乙女さまとの、いろんな出会いもあって
    楽しい日々が、いつも記念日になるような世界なんだと思ってます。
     これからも、いろんな出会いがあって記念日にしていきたいと思います。

ふと記念日って何だろうって思う。
特別な日って言われても、どれかひとつに決められない。
同じ日はないように…毎日が違うから、毎日がきっとそれぞれ大切な日かもしれない。

初めてログインした日、
NPCとはわからずに声をかけてしまっていた。
先輩乙女様に出会った日、
メタモリングのことやプレゼントのこと、妖精のことを教わった。
新人乙女さまを案内した日、
新しい乙女さまと一緒に国の名所をめぐった日。
友達が増えた日、
いろんなところでいろんなお友達が増えた。
同じキャラクターを好きな乙女とも仲良くなれた。
初めてのFC、舞台の上でどきどきした。
普段着だけどがんばって作った服がかわいいといってもらえてうれしかった。
初めてイベントを開催した日、
不器用ながらのイベント…それでも、楽しかった。
一目ぼれしたキャラクターに出会えた喜び、
ずっと出会いたいと思って、でもわからなくて、あえたときにはすごくうれしかった。
私が始めたときにはなかったデートイベントが初めて発生した時、
どきどきしながら発生したときには、画面の前ですごく照れてしまった。
久々につないだときに、みんなが覚えててくれたことにすごく感動した。
好きなキャラクターが活躍したイベントを見た日、新たな一面を見つけた日。

いろいろな日があってそれぞれ、大切な思い出。
大切な思い出の日が記念日なら、きっと毎日が記念日。

 

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女の感動賞】

聖乙女 メイファ さま

副賞: 星のロッド & 茶楽良 烏龍茶香りまくら
       
     【プレゼント提供:健康茶の逢瀬美さま】

   【受賞のおことば】
    この度は乙女の感動賞を頂きまして、本当にありがとうございました。
    受賞してたよ〜と友人に教えてもらい、とてもどきどきしました!
    他の方も書かれている通り、ダイナで過ごす一日一日、全部が記念日で何について書こうかとても悩みました。
    幸せな悩みです^^
    また一つ、新たな記念日ができました。
    これからも、たくさんの乙女さまと、たくさんの記念日を作っていけますように^^

ダイナスティアで記念日というと、たくさんありすぎて困ってしまいますが…
今回は、初めてユーザーズイベントを開催した時のことを、書かせていただこうと思います。
私は降臨してから、随分引きこもり乙女でした。
が、徐々に、ファッションチェックなどの公式イベントや乙女さま主催のイベントに
参加させてもらったり出逢った方とお話させてもらったりしているうちに、
「乙女さまたちと時間を共有すること」の楽しさが段々と判ってきました。
そしてその内、自分でも何かイベントをやりたいと、考えるようになりました。
でも、ちょっとひねくれている私がやろうと決心したのは、
「平日お昼間開催フリマ」でした。普段の降臨時間は夜にもかかわらず、です。
昼間は、土日など休日以外は無理でした。
しかし、時は夏。
お盆休みと称して、何日か休みを貰うことができました。
これを使わない手はないと思い、開催を決意しました。

ダイナを始めるときに、昼間にプレイする方が多いという記事を読んでいました。
ということは、自分がログインできない時間にも、たくさんの乙女さまがダイナにいらっしゃるということで。
そんな方たちともお話できたら楽しいだろうなー…と夢が膨らみました。

でも、普段は夜しかログインできないので、自分だけでは無理だと思い、
どきどきしながらお手伝いしてくださる方を募集しました。
フリマは、基本的に不要になったアイテムを交換し合うイベントですので、
主催側が準備をすることは多くはありません。
とりあえず私は、不要品のほかにもいろいろとメタモしていきましたが…
一人で盛り上げられるイベントではありません。
たくさん人が集まってたくさんアイテム交換ができるほど楽しいイベントなので、
宣伝に協力してくださる方がいたら心強いなァと思っていました。

そうしましたら、四カ国全部で宣伝をお願いできる程の乙女さまが協力を申し出てくださり、
そのお陰で当日は本当にたくさんの乙女さまが参加してくださいました。
当時のことですが、お昼間イベントって多くないから楽しいかもーという先輩乙女さまの言葉も、励みになり。
今でも思い出すと胸が熱くなるほど、楽しくて、夢のような時間でございました。

自分が夜に宣伝テントを張っていると、昼間は参加できないにも関わらず、
がんばってーとメッセージを残してくださる方もいらっしゃいました。
後日、参加できなかったけどお疲れ様!とメールを下さる方もいらっしゃいました。
協力を申し出てくださった乙女さまとは、その後も仲良くさせていただいてます。
勝手に思ってるだけですが、みんなずっと、大事なお友達、です。

トータルでは、イベント自体は2時間ほどの、ささやかな時間でした。
初めてのことだったので、飛び交うテレパにオタオタおろおろしてました。
でも、どんなに素敵な時間だったでしょう。

ダイナと出逢った日から始まり、手間取ってしまったダウンロードが上手くいった日とか、
もちろん、初めて花園に降り立った日は言わずもがな。
初めて他の乙女さまとお話した日、メタモが成功した日、ファッションチェックに参加した日、
大好きなダイナ住人がデートに来てくれた日など…今日までの間の記念日を数えていったらキリがありません。

ダイナで過ごす一日一日が、記念日なのです。

その中で、私の中に刻まれている、ささやかだけど特別で大切な日のことを、お話させていただきました。

ダイナで過ごす中で、幸せな気持ちをくれる全ての人に、感謝を込めて。

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女の記念日がいっぱい賞】

 聖乙女 アルティザンコズミィ さま

副賞: 大地のロッド
         

   【受賞のおことば】
    受賞の言葉ですか…
    なにか送るたびに、当たっちゃってるので、申し訳ないのやら嬉しいやらで…
    でも、また選んでいただいたことに感謝しています。
    今度はもっと上のほうに入賞したいぞー!!

コズミィです。

ダイナに降臨してからはや1年と8ヶ月。
これまで、色々とありました。
そして、いろんな事も経験しました。
その中でも、これはどうだろう?という記念日を過去の引き出しをせっせとほじくりかえしながら、書いていこうと思います。

その1:やっぱり忘れられない、降臨した日!!
ショッピングモールが開設した日のことです。
降臨3日前、とあるML(ヒント:乙女の買い物の06年の7月25日参照)で、とある人の投稿で、ダイナの事を知ったのです。
そして、当日。
せっせとネットでの用件を終わらせて、ダイナをしようとしたら、式典10分前!!
「あーん、間に合わないよー><」
だって、誕生日&名前&チビキャラの服装・髪型も決めなくてはいけないのですから。
それで、3分前!!グレイルに降臨。
妖精の孵化のあと、たった1回きりのイベントみてからなんとスタッフ1さんが、
「始まりますから、いそいできてくださーい!!」
せっせと神殿にいったのでありました。
ちなみに…
後に、MLで紹介してくれた人の聖乙女名も判明して、スタッフ1さんが私の友達リスト第1号(1人はさんでタマオさんが第3号!!)になりました。
一度落ちてから、グレイルのショッピングツアーで、ダニオといきなり接触したことは先日の川柳のとおりです…(知る人ぞ知る)

その2:えー、いきなりイベントやっちゃうのー?!
はい、やっちゃいました。その1ヵ月後に。
ちょっとした交流会をジェムスで。
プレゼント交換や、いつ降臨したのかも分かって、とても良かったと思いました。
最後はちゃっかり、記念撮影♪

その3:双子さんとの出会い…
ちょうどそれと同時期、初の双子さんに遭遇!!
2月にはフレイルでのピーチパーティーやるよーと教えて、3月には初の双子での司会進行と相成りました。
このときも来てくれて、ありがとうございました。

他にもあるですがね、ありすぎて困っちゃうんです。
でも、記念日がありすぎて困るほどに、ダイナは楽しいのです^^
私はこれが始めてMMOですから。
いっぱい齧ってる人も、初めての人も、ぜーったい面白いと思うので、参加してくださいねー^^

えっ?!女性オンリーなのかって?!
いえいえ、男性でも乙女心をお持ちOR乙女心が知りたい(笑)人なら大丈夫だと思いますよー。
心和みに来ては如何ですか? 

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女の情熱☆メタモ賞】

聖乙女 マリー フレーズ さま

副賞: 大地のロッド
         

   【受賞のおことば】
    【乙女の情熱☆メタモ賞】をいただき、ありがとうございました。
    人の少ない時間しかインしていないし、イベントにもあまり参加できないので
    このようにいつでも参加できるイベントはとても励みになりました。
    私の友人はメタモが好きな方ばかりですがイン時間があわなかったり忙しかったりしてすぐ疎遠になってしまいます。
    そのたびにアイテム配布やメタモルートの更新などがありそれをきっかけに再会というのが
    お決まりのパターンになりつつあります。
 
   私がのんびりしていられるのは、せっせと更新してくださるスタッフ様のおかげです。
    これからも無理のない範囲でがんばってください。

「わたしのダイナ記念日」は、メタモリングの魅力を知った日でしょうか。
きっかけは、メタモに失敗して初めてGreatができた日でした。
Greatのアイテムは、欲しいと思って作ることができるのかなと思い
同じルートで時間だけを変えてメタモしてみました。
結果はSuccessとなる時間帯をのぞけば、FailとなるかGreatとなるかは運だという、あたりまえのことでした。
不要なアイテムを分けてみよう、という先輩の言葉に導かれ
いくつものアイテムを分けているうちにコツが分かり始めました。
コツといっても、図鑑を開いてAP消費の有無を確認するだけですが。

そんなとき、メタモの話ができる友人ができました。
こんな実験したけど失敗しちゃった、とか、
このアイテムのルートってこれだったらおもしろいよねとか
たわいないおしゃべりから新ルートが見つかることもありました。

イベントでアイテムがもらえると教わればイベントを見始め、
デートでアイテムがもらえると教われば貢ぎ始め、
気がつけばダイナスティアにすっかりはまりこんでいました。

先日のルート更新で新アイテム探しや既存アイテムからの新ルート探しと
毎日ストッカーをひっくり返しての実験に大忙しです。
はっ!ルート更新日がダイナ記念日かも…w 

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女の想い出は夏…賞】

聖乙女 ローゼリィ さま

副賞: 大地のロッド
         

「ダイナ記念日」ですか。いくつかありますよね。ひとつには絞れないかも、って思うほど。
申し込み日、降臨日、お祝いしてもらった日、初のFC舞台、最後のFC舞台、その他もろもろ。
プラスの記念日もあれば、マイナスの記念日(?)もあります。
でもやっぱり外せないのは、私にとっては「知った日」でしょうか。
今思えば悔しいっていうか、残念って言うか、ちょっとマイナス記念日にもなるんですけどね。

あれはちょうど5〜6年ほど前。夏の祭典(ご存知の方が多いと思いますが、お台場近辺で行われるアレです)の中日の土曜日。
あの年は私の夏の祭典最後の一般参加。コスプレした妹と企業ブースへ。
すでに有名になっていたPSの乙女ゲー祭典限定品を購入しに行きました。
一通り回ってその場所から離れようとしたその時に声をかけられたのです、
白い紙製(?)ジャンパーを着た男性に。アンケートを集めているようでした。
「ま、いっか」と軽い気持ちで受け取って書きました。なんなのか、ちっとも判らないで(笑)。
書いている最中にゲームについて、みたいなのがあったのでそのとき初めてブースの看板を見ました。
目を閉じた綺麗な女性のイラストが目に入りました。
アンケートを書き終わって渡したときに男性が言いました「住所書いてくれたらCD送るよ」と。
当時実家から一人暮らしへ入ったばかりで、まだ従量制だったんで、断ってしまったんです。
あの時断っていなかったら、もしかしたら正式運営する前のベータ時代(もしかしたらクローズドだったかも)に参加していたのかも、
と思うとちょっと悔しい気持ちに今でもなります。
家に帰ってから一度ホームページを見て、発売するのを知ってとりあえず発売日を待って買いにいったんですけど、
見当違いのところを探してしまったらしく手に入らなかった。
それでも「お気に入り」に入れておいたので、正式運営一周年記念間近に再度PCの買い替えでチェックしていたら
公式ホームページで、無料でできる、って言うので申し込んで、現在に至ります。

なので「わたしのダイナ記念日」は5〜6年前の8月13日(だったかな、とにかく中日の土曜日です)。
私が始めてダイナを知った日であり、悔しい日でもある思い出の一日です。 

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女のときめき初舞台賞】

聖乙女 春日野 麻依 さま

副賞: 太陽のロッド
          

   【受賞のおことば】
    わたしの拙いレポートで賞がいただけるなんて、本当にうれしいです。ありがとうございます。
    あの後は、ファッションチェックに行きたくてもなかなか披露できるような服ができなくて、現在休眠状態に入っています。
    「あっ!!!」と言わせるようなそんな服ができるといいのですが、なかなか・・・。
    落ち着いてきたら、またぜひ参加させていただきたく思います。
    今回は本当にどうもありがとうございました。

わたしのダイナ記念日は、11月25日。
それは、去年(2005年)の11月25日のことです。

この日、初めてとても仲良くなったお友達と、「第29回タマオのファッションチェック!in花園」に参加しました。
実は、ファッションチェックを初めて見たのは第26回で、見学だけでしたが、
「なりたい姿になれるんだ・・・!」となんだか鳥肌が立つ思いがして、初めて翌月の第27回に参加しました。
そのお友達と、ファッションチェックの会場で、第27回か第28回かははっきり覚えていませんが、
「一緒に出られるといいね!」という事で意気投合し、出た答えは、毎週日曜日の朝に放送している某アニメのヒロインになることを目標に、準備が進んでいきました。

お互いに衣装のチェックをしたり、台本を書いて、それをチェックしてもらったりして、時は進んでいきます。

そして第29回ファッションチェックの当日。準備はできた、できたはずでしたが、
不安と緊張が高まってしまって指先の感覚がなくなってきたり、口の中が乾いてきたりして大変でした。
いよいよ私たちの順番になりました。あとは、私たちで仕上げた台本通りに進めるのがせいいっぱいで、
会場の反応とかが全然わからなくて、いつの間にか「終わった・・・!」という感じでした。

その後はお互いの時間の都合が合わないことも何度かありましたが、ファッションチェックはそのお友達とペアで参加するのが楽しくて、ファッションチェックに参加するのも楽しいですが、ペアで参加するともっと楽しくて、「これはやめられない・・・!」という感じです。
わたしのとっても大事なお友達にはいつも感謝しています。

本当に、わたしのとっても大切なお友達。「ありがとう」の一言では言い表せないくらいの感謝です。
これからも、ずっとずっとお付き合いしていきたいです。

そして、この初めてペアで参加した、第29回ファッションチェックの開催された11月25日を、忘れることはないでしょう。

 

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女のドレスアップ賞】

 聖乙女 ミルティーナ さま

副賞: 太陽のロッド
          

それは「はじめて服をメタモできた日」でしょう。グレイルに降臨し、食料品屋はすぐわかったので、食べ物ばかりメタモしていました。「服が作れるハズなのに・・・?」の日々。そのころは、案内のシステムはなかったので、ぐるぐるぐるぐるグレイルを歩き回り、迷子になることもしばしば。おかげで花屋を発見!しかし、「仕立て屋はどこ?」

それを解決してくれたのは、優しい先輩乙女様。しっかり道をメモり、買い物し、はじめてメタモした服はサンドレス。「・・・なんか、寂しい。アクセサリーとか何かがほしいー」・・・メタモ魂に火がつきました(笑)。

そうしていくつか作っていくうちに、その国にしかないアイテムがあり、その国でしか作れない服があることを知りました。「あの服を着たい!」その思いが、ゲートをくぐりほかの国へー。これもまた、ある意味、記念日。(そしてまた、迷子になるのですー笑)

そうして、4カ国をぐるぐるメタモの旅 の日々♪。

そして、あのころの私のように、初期服の聖乙女様をみると、声をかけます。あの時の先輩聖乙女様のように、ダイナの世界の楽しさを、少しでも伝えられたらーと。それがその聖乙女様の記念日への1歩になったなら、幸せです。

そして、それ以外にも、SOSを発するとすぐに、答えてくださる、たくさんの先輩聖乙女さまたち、この場をかりて、ありがとうございます。ミルティーナは、日々メタモを楽しんでいまーす。あとはデートか!?(笑)

★大賞  ★奇跡  ★純真  ★感動  ★記念日  ★情熱  ★想い出  ★初舞台  ★ドレス  ★贈り物  ★まごころ

 

【乙女のファースト贈り物賞】

聖乙女 める ぷろりあ さま

副賞: 月のロッド 
         

   【受賞のおことば】
    【乙女のファースト贈り物賞】って。。。贈り物できたの、偶然ですよね(^^;
    お馬鹿なまま、葉っぱを手当たり次第メタモに投入して。。。
    2つも出来たからこそ分け合えたり♪
    その偶然がダイナスティアなのかもしれないですね(^^/
    ―プレゼント― する楽しさ、される嬉しさ、をこれからも大切に。。。
    きっと皆さんも思っていらっしゃいますよね☆
    o(n.n)o
    素敵な賞を頂きまして、ありがとうございました♪

ダイナ記念日。。。
それはきっとみんなが思っている事でしょう
初降臨の日です☆彡

私は、ある方に教えて頂いてダイナスティアを知りました。。。

あるネットゲームでのお友達なので
連絡先すら分からない人です。。。

最近はお見かけいたしませんが、
その人と知り合わなければ
私は降臨していなかったかもしれません。。。

今思えば、その人も降臨して間もない新人乙女様でした。。。
少しだけ先輩という事で、サラダの作り方を教わったのですが
お馬鹿な私はリクニスだけでなく
全部の葉っぱをメタモに投入。。。
すぐにグレイト初体験の香炉ができました。。。

しかも二つ(^_^;)

早速その方にプレゼント。
まだ透過ではなく白い四角の香炉でしたが、
すぐにサブステータスの画面に飾ってくれました。
降臨初日にしてプレゼントをする楽しさも
教えていただいたのです。(*^-^*)

。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜★゜’・:*

おまけの一句

初降臨 初の発言は やっぱり「も」


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.s-garden.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/949

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

10 queries. 0.082 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


「女神幻想ダイナスティア」は無料で遊べる女の子のためのMMO型オンラインゲームです。
このホームページは Internet Explorer 5.0 以降、1024x768ドットに最適化されています。 当ページはリンクフリーです。
なお、リンクされる際には必ず( http://www.s-garden.com/ )へ張るようおねがいします。

本ホームページに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律上禁じられています。
すべての著作権はSecretGardenに帰属します。
画像等の使用をご希望される方はinfo@s-garden.comまで一度ご連絡下さい。
Copyrightc & privacy; 2002-2010 SecretGarden,Maimi Momoki, All Rights Reserved.
 : Designed By Theme4u.Netplus 6480be